商品紹介PRODUCTS

CHIBI GYU/チビギュウ 5pcs

在庫状況:

特許取得済み!受注生産限定!!
オーダーを頂いてから発送までお時間を頂きます。二週間以内に発送できない場合はこちらから改めてご連絡いたします。

2,750円(税込)

商品説明

【チビギュウの特性】 小さくなったことでサイズを選ばず釣れる。ミノギュウ、チビギュウともに水中での姿勢維持が優れています。 例えば、0.6gや0.9gなどの極軽量のジグで、ポークでは比重が軽くてリフト時や素早く引いてきた時にくるりと回転してしまうことがありますが、ミノギュウとチビギュウでは比重も重く、ヒダの水流抵抗もありしっかり姿勢を維持してアクションしてくれます。チビギュウは小さくなることで、小さいフックサイズに対応して更に極軽量ジグでもアクションを損なわないようになりました。ワッキージグヘッドにチョンがけで釣れちゃいます!

【保存液についてお知らせいたします。】
ホームページでネタを公開しようと思っていたのですがまだできず遅くなっておりますが中身はただの塩水です。本来食品会社なので保存方法を色々と実験した結果、中性の塩水が一番いいと結論にいたりました。ただ、ここに少しコツみたいなものがあります。
まず塩水は限界濃度で作るのをオススメします。浸透圧の関係でチビギュウ内の水分を減らし静菌効果を得るためです。なのでこの保存液に浸かっていると気持ちチビギュウが絞まっている感じがすると思います。実釣などで淡水に浸けると浸透圧でチビギュウ内に水分が入り込んで少し柔らかくなります。
つまり、釣行後は水分を含んだチビギュウを戻すので保存液の塩分濃度が下がります。これを繰り返し、塩分濃度が下がりすぎると静菌効果を失い腐敗し始めます。(濃度が15%を下回ると腐敗が始まります)なので、釣行後は塩を足すか新しい保存液を作り入れ替えることをおすすめします。

チビギュウはかなり多くの水分を含む為、釣行後の保存液の入れ替え、又は塩の補充が必須となります!メンテナンスを怠ると即、腐敗してしまいますのでご注意下さい(ポークルアーのように長期保存はできません。早めに使い切っていただくこ事をおすすめいたします。)

戻る