商品紹介PRODUCTS

MINO GYU/ミノギュウ 2pcs

在庫状況:

特許取得済み!受注生産限定!!
オーダーを頂いてから発送までお時間を頂きます。二週間以内に発送できない場合はこちらから改めてご連絡いたします。

1,650円(税込)

商品説明

↑大きさはこのぐらい

↑このボリューム感!

↑不規則に並ぶヒダ! 到底人の手にはできない造形です。

↑ミノギュウは従来あったポークルアーとは違い、素材が柔らかくそのままで針が刺さるため針穴を開けていません。何度でも、どこへでも針がさせます。穴がグズグズになったら場所を変え刺し直してご使用下さい。

↑表面の複雑なヒダにより水の抵抗が増え、より水押し力が増えつつ素材の柔らかさで視覚的にも艶めかしく動きます。スローな誘いもよし、チャターなどに使用して激しくアピールするもよし。ポークルアーより比重は重く、素早いアクションでのレンジキープが容易です。

↑容器はピッグダディー同様、密閉度の高い中蓋式の気圧変化耐久テストにも合格した物を採用(中蓋は捨てずに使用して下さい)。液漏れや蒸発は皆無です。

【保存液についてお知らせいたします】
ホームページでネタを公開しようと思っていたのですがまだできず遅くなっておりますが、中身はただの塩水です。本来食品会社なので保存方法を色々と実験した結果、中性の塩水が一番いいと結論にいたりました。
ただ、ここに少しコツみたいなものがあります。
まず塩水は限界濃度で作るのをオススメします。浸透圧の関係でミノギュウ内の水分を減らし静菌効果を得るためです。なのでこの保存液に浸かっていると気持ちミノギュウが絞まっている感じがすると思います。実釣などで淡水に浸けると浸透圧でミノギュウ内に水分が入り込んで少し柔らかくなります。つまり、釣行後は水分を含んだミノギュウを戻すので保存液の塩分濃度が下がります。これを繰り返し、塩分濃度が下がりすぎると静菌効果を失い腐敗し始めます(濃度が15%を下回ると腐敗が始まります)。なので、釣行後は塩を足すか新しい保存液を作り入れ替えることをおすすめします。
ミノギュウはかなり多くの水分を含む為、釣行後の保存液の入れ替え、又は塩の補充が必須となります!メンテナンスを怠ると即、腐敗していきますのでご注意下さい(ポークルアーのように長期保存はできません。早めに使い切っていただく事をおすすめいたします)。

戻る